オールセヴィング

生活や暮らしや恋愛などに関するさまざまな情報をお届けいたします!

20代の童貞は童貞を捨てることを諦めているのか?

一般的に20代の男性は性行為体験を終えている人が大半を占めているものです。ですが、そんな20代の中には性行為の経験がない者もおり近年では増加傾向にあるのです。この記事ではそんな童貞たちがいったい何を思って生きているのかを記載していきます。

 

f:id:mikkurakku:20170720081812j:plain

今までモテてこなかった人が大半を占めている

20代で童貞だという事は、それだけの情報でその人の人となりがある程度分かってしまう事柄です。20代以前の10代において、彼らは異性から注目されることのない人生を歩んでおり、異性との接触の経験があまりない人が多いです。そのようなモテない人たちも最初のころはワックスを付けたり香水をつけたりとなんとか異性の気を引こうとできうる限りのアピールをしてきたものだと思われます。そんな彼らの結果は惨敗のパターンが多く、20代の現在性行為の経験すらないことがその証明となっているのです。このような20代の男性は、特別性欲が強いか性欲が皆無かである程度種類わけができるものです。性欲が強い人は生身の人間に対しての発散ができないので、一人遊びや特殊な手法に走ってしまう人が多い傾向があります。性欲が皆無な人は、一人遊びも性行為もやる気もする気も存在せず仏のような人が多いのです。

20代童貞男性の趣味嗜好について

現実の女性に見切りがついたような男性も童貞には多く存在します。アニメや漫画といった「二次元」の中に存在する女性を偏愛しているような人も多く、現代の20代男性はアニメや漫画に対しての拒否反応が少ない傾向にあることも、このような結果に陥っている原因の一つなのです。このような2次元的な媒体に興味がなくとも、これまで童貞だった20代の男性は何かしら異性に対しての嫌な出来事の記憶を有している可能性もあり、童貞だからと言って限りなく罵倒していいというわけではない人も多いのです。

20代童貞男性には異性友達がいるのだろうか?

童貞だからと言って、異性の友達がいないとは限りません。異性側が「この人生理的に無理」という理由で避けられている人いれば、人畜無害な20代童貞男性は素朴で穏やかな人柄の人が多く、そのやさしさに惹かれる女性も多いのです。かといってそこから男女の仲にならないのがこの男性の特徴であり、そのような関係を異性がにおわせてきた場合には激しい拒否反応を起こしてしまい、交友関係が崩壊してしまうこともある繊細な心の持ち主なのです。

まとめ

20代で現在童貞の男性の特徴として、「モテない」「過去にトラウマがある」「異性に魅力を感じない」といったことがあることが分かったかと思います。このような人たちはこの人たちの価値観で今を生きており、ある意味世俗とかけ離れた感覚を有している稀有な人たちという考え方もできるのです。