オールセヴィング

生活や暮らしや恋愛などに関するさまざまな情報をお届けいたします!

お金の節約方法は色々ある:格安スマホ編

お金を貯めるには節約が一番ですが、その方法のひとつとしてあげられるのが通信費の節約です。具体的には、よく使うスマホを格安スマホとして運用することです。格安スマホは魅力的ですがどうすればいいのか、その情報を解説します。

格安スマホとはなにか

格安スマホとは文字通り、格安でスマホを利用するということです。携帯3社であるドコモ、auソフトバンクはキャリアと呼ばれているのに対し、月額料金1,000円以下で運用できるSIMカードを提供している事業者をMVNOと呼ばれています。通信の質はキャリアに劣るかもしれませんが、使う分には問題ありません。

格安SIMは先ほど説明した通り、MVNOが提供するSIMカードで、キャリアより格安で利用することができるというものです。具体的な仕組みは、キャリアが使っている回線を事業者が借りて運用するというものです。

通信費を抑えたい方におすすめです

出費を抑えるため通信費を安く運用したい、自分でも格安スマホを扱えるのか、そういった方々に向けての情報です。格安スマホの中に店頭で申し込めるお店がありますが、ほとんどの場合はインターネットからの申し込みです。

初めて格安スマホを運用したい方も必見です。わからないことがあれば、この記事を参考にしてみてください。

SIMロックの解除は必要

SIMロック解除しないと格安でスマホを運用できないといわれています。SIMロック解除は携帯ショップに足を運んで登録手続きしなければなりません。解除にかかる料金は税込みで3,240円です。この価格は3社とも共通しています。

いろいろと注意点がある

SIM編

SIMの種類によって利用できるスマホと利用できないスマホがあります。まず抑えておきたい点はひとつ、それはSIMカードのサイズです。最新機種のスマホに利用されるSIMカードの種類のほとんどがnano SIMです。サイズを間違えると利用できないので注意が必要です。切って調節することも可能ですが、おすすめできません。

auの場合、SIMカードに2種類あります。普通のSIMとau VoLTE対応SIMです。最新機種のほとんどがau VoLTE対応のスマホでもあります。機種のスペックを見て、au VoLTEという文字があれば、au VoLTE対応のスマホということになります。

スマホ

SIMフリーの格安スマホといっても、どの回線でも使えるとは限りません。注目してほしいのは、周波数バンドです。周波数バンドは簡単にいえば電波ですが、携帯各社によって電波の種類が異なってきます。その格安スマホが周波数バンドと一致していればいいのですが、そうではない場合は利用できません。

周波数バンドについては「LTE周波数バンドをチェック」に詳しく記載されているので参考してください。

もうひとつ注意がございます。それは、ネットワーク利用制限です。もともとSIMフリーとして販売されている機種はこの利用制限とは無関係ですが、キャリアで販売されている機種は違います。利用制限が〇の機種を選び、×とか▲などの機種はなるべく避けるようにしましょう。

調べ方は簡単です。Yahoo!など検索サイトで「ネットワーク利用制限」というキーワードで検索し、自身が選ぼうとしている機種のキャリアにアクセスし、その機種の製造番号を入力するだけです。〇が出てきたら、その機種を選びましょう。

契約するMVNOを選ぼう

MVNOといってもさまざまです。ドコモ回線を借りているMVNOau回線を借りているMVNOソフトバンクはありませんが、Y!mobileならあります。

しかし、ドコモ回線のMVNOは豊富に対して、au回線のMVNOは4社しかありません。mineo(マイネオ)、UQ mobileUQモバイル)、IIJmio(みおふぉん)、Fiimo(フィーモ)の4社です。もともとauを使っていた方はau格安SIMを運用することをおすすめします。

料金の比較的に安く満足できるようなプランもばかりです。

クレジットカードを用意しよう

一番重要なのは、支払方法です。MVNOは支払方法のほとんどをクレジットカード決済で採用しており、その他の支払方法は受けつけておりません。MVNOと契約するにあたって、クレジットカードが必要ということになります。

とはいえ、クレジットカードにも種類があります。プリペイド式カードとデビットカードです。プリペイド式はチャージすることによってクレジットカードと同様の支払いが可能になりますし、デビットカードは決済するごとに口座から引き落とされる仕組みです。

プリペイド式カードとデビットカードの共通点は、審査なしでカードが手に入るということです。クレジットカードを使いたくないという人は、その2種類のカードのどちらかを使いましょう。

まとめ

格安スマホはお金の節約に一役を担う存在です。キャリアを使えば、キャリアしかない高性能なスマホが確実に手に入りますが、中古としてヤフオクなどで出品されていることがあります。どの機種を使いたいのかはその人の好みですが、節約は確実といっても過言ではないでしょう。