オールセヴィング

生活や暮らしや恋愛などに関するさまざまな情報をお届けいたします!

本当にお金がないときにどうすればいいのか!?

お金がないという状況に陥るということは危機的な状況に陥っているということです。お金がなくなって生活ができないという状況になったらどうなるか、その対応方法はあるのか、その情報をまとめて解説していきます。

お金がないという状況に陥るとどうなるか

お金がないという状況になったら、なにも買えないだけでなく行動が制限されることになります。行動を制限されるということは、交通機関が利用できない、学校にいけない、就職や転職ができないなどがいろいろあります。

仕事を選ばなければ就職できるといいますが、その時代はもう終わったと言ってもいいでしょう。なぜなら、地域によって仕事を選ばなければ就職できるという理屈は通用しないからです。通用するのは、東京といった都心に限定されます。田舎のような地方は、その考えは通用しません。

お金がないとどのようなことでも制限されることを認識しましょう。

お金がないという状況に陥る前に対応する

お金を得る方法というのは、働いて給料を得る以外に方法ありますが、働いているという観点を考えるとすべてに適用されるといっても過言ではありませんが、それは喜ばしいことといえるでしょう。とはいえ、お金ほどシビアなものはありません。お金がないという状況に陥る前に対応する必要があります。

とはいえ、対応方法と言ってもいろいろあり、さまざまな人もいるので、状況によって異なってきます。

学生の場合

学生はアルバイトで稼げばいいので問題ありませんが、ブラックバイトに当たったら告発してバックレしましょう。バックレされた店(会社)に問題があるので、その店は沈黙したままです。下手に動けば自分の首を絞めることになるからです

主婦の場合

主婦に向けたパートというのがあるのは言うまでもありませんが、妊娠中の場合は働けないことはないのですが、無理すると自分と胎児に負担がかかります。求めているのは、在宅にいながら仕事するということです。おすすめはクラウドソーシングです。

クラウドソーシングは主に「ランサーズ」、「クラウドワークス」、「シュフティ」の3つです。3つすべて登録して仕事を得ることをおすすめです。順調にいけば、月10万円は現実になります。

節約する

節約するということは、余計な出費を抑えるための方法です。節約する目的は主に貯金ですが、なぜ貯金するのかを考えることから始めなければなりません。貯金するということは、なにかほしいものがあるということです。

ほしいものを得るために働いてお金を得て、節約してお金を貯めて、そのほしいものを買います。そしてまたほしいものがあれば同様にお金を貯めて買う、そのサイクルの繰り返しです。そのサイクルに乗れば、その人は勝ち組と言っても過言ではないでしょう。

男性は恋愛と結婚を避ける

異性との恋愛と結婚は人生を通過する地点と言われますが、今は違います。金の切れ目が縁の切れ目ということわざがあります。お金がないうえに安月給だと、男性は女性に相手にされません。お金がすべてではないと言いますが、日本はお金がすべてです。

アフリカのような貧困に苦しんでいる国でも子供を産んでいるだろうといいますが、それは間違っていません。しかし、ここは日本です。アフリカで成功しても日本で成功するとは限らないということです。日本で生きていくためにはお金が必要です。

なぜ恋愛と結婚に触れたのかというと、異性同士と恋愛して結婚するということは不幸も同然だからです。特に男性の場合、恋愛と結婚にメリットはありません。デメリットだらけです。結婚しても自分が稼いだお金を他の人に使われて、離婚となると訴訟問題と賠償問題がでてきます。

自分に近づいた女性を警戒してください。もしかしたらその女性はお金目当てか、最悪の場合は美人局という可能性もあります。最悪の場合、その女性の狂言によって人生にピリオドを打つかもしれません。真に男性を好きになる女性はこの世にいないと考えて、理由もなく女性に近づかないほうが身のためでしょう。

理由もなく近づく女性にも警戒しましょう。

必要なものと必要でないものを区別しよう

必要なものは本当に必要で、必要でないものは本当に必要でないものです。必要なものと必要でないものを区別することで節約につなげることができます。具体的にどうすればいいのかというと、生活するにあたって必要なものはなにかと考えることです。

生活において必要なものは、家賃、ライフライン、食費、通信費、服や布団といった生活必需品など。必要でないものは、酒とたばこ、ギャンブル、生活必需品でないものです。簡単にいえば、生活保護受給者の生活レベルに抑えればいいだけのことです。

お金の節約方法は色々ある:ライフライン編

まとめ

お金がないという状況に陥る前の対応方法をあげましたが、借金についてあげませんでした。借金するということは、その人にお金を返さなければならないということです。クレジットカードは別です。本当にお金がないときにどうすればいいのか、なぜこういう状況に陥ったのかを振り返るのも大切です。